IMG_7490-2
雨の日光へ泥除けを付けてサイクリング。



●序文

2020年9月27日、天候曇り-雨-晴れ。
栃木県の日光を周遊するサイクリングに出た。
天気予報は雨だったが、MTBに付けた泥除けを試すべく気にせず走った。
結果、フルマッドガードの効果に感動した。

●経路・行程概説



[概説]

  • 日光の女峰山・太郎山・男体山を囲う経路
  • 県道23号および山王林道は商店/自販機少~皆無
  • 山王林道は全線舗装路だが舗装荒れ有
  • [道路名称]

  • スタート:JR今市駅
  • 県道248/169号~霧降高原
  • 県道23号~川俣温泉
  • 山王林道~日光戦場ヶ原
  • 国道120号~日光駅
  • ゴール:東武日光駅
  • [諸表]

  • 経路総長:103km
  • 累積登坂:2,350m
  • ※起点から80km弱で累積登坂2300m


  • ●行程記録

    当日は輪行で今市まで移動してからスタート。

    ●JR今市駅スタート、大谷川沿いに霧降大橋へ

    IMG_7397
    今回のサイクリングはフルマッドガード化したMTBの試走が目的。
    本所-simworksのコラボ品、真鍮の泥除けは重い(約900g)が素敵性能に溢れる。
    C-3POのような輝きはいずれ鈍って車体に溶け込むだろう。

    IMG_7400
    今市駅から大谷川沿いに霧降大橋まで平坦を移動。
    まだ曇りだけど山の方は雨が降っている。泥除けのテストには絶好の条件。


    ●霧の霧降高原を登る

    IMG_7402
    IMG_7405
    霧降大橋から勾配8%くらいの坂をしばらく行くと滝の展望台がある。
    休憩ついでに遊歩道へ行くも、この霧では山の対面にある滝は見えるか?


    IMG_7408
    IMG_7406
    霧がかかってコントラストが低いけど、霧降大滝は見えた。
    もう2週くらいたてば周りの木々も紅葉しそうだな。


    ●霧雨の霧降高原へ登り付く

    IMG_7428
    雨の中、霧降高原のレストハウスに到着。

    IMG_7429
    ここに来たらいつも登る天空回廊(1,000階段)も今日はパス。

    IMG_7427
    レストハウス2階のレストランでコーヒーとチョコレートケーキで暖を取る。
    崩壊しやすいチョコレートケーキを綺麗に食べるのは難しいな。


    ●霧降高原の最高点から大笹牧場へダウンヒル

    IMG_7430-2
    霧降高原レストハウスから少し進むと県道169号の最高点に至る。
    いつもは関東平野が見える場所もこの日は純白の世界。さっさと降りよう。

    IMG_7433
    Acht-Acht FlaK 18/36/37
    WW2では有名なFLAK、アハトアハト。
    本来の位置づけは高射砲だが多用途に使える名砲。

    IMG_7431
    Araya MFB 2014
    日本では有名なMTB、マディフォックス。
    本来の位置づけはMTBだが多用途に使える名車。
    道具は使い手の使いようで化ける。


    ●雨の大笹牧場と動物たち

    IMG_7434
    本降りの雨の中、大笹牧場に到着。
    雨具を脱ぐのが面倒なので、ここでの昼食はパス。代わりに動物を見よう。

    IMG_7440
    ヤギ
    中年男性が中に入っているかのような野太い声で鳴くのでビビった。

    IMG_7447
    IMG_7443
    雨の中では動物もうらぶれた感じに見える。

    IMG_7449
    雨脚も変わらないので川俣方面へ向かおう。


    ●雨の大笹牧場から県道23号、晴れ?の川俣方面へ

    IMG_7459
    IMG_7457
    雨の大笹牧場から県道23号へ向かうと雨雲が晴れてきた。

    IMG_7460
    IMG_7464
    IMG_7468
    鬼怒川沿いに川俣方面を進むと青空が見えて雨具が乾いた。
    身体が乾いたタイミングでソバ屋があったので昼食。


    ●天候不安定な県道23号を行く

    IMG_7474-2
    ソバを食べた後、川俣方面へ再スタート。
    晴天から暗黒のトンネルを抜けると、本降りの雨だよ畜生。

    IMG_7477-2
    トンネルで雨具を着て走り出すと晴れ間が出るも雨はそのまま。
    晴れ間の雨はショーシャンクの空みたいで面白い。

    IMG_7481
    次のトンネルを越えると今度は完全に晴れ。しばらく雨は無くなった。

    IMG_7484
    IMG_7492
    川俣湖を越えれば川俣温泉街まであと少し。


    ●川俣温泉街から山王林道へ

    IMG_7497
    日光の山間、奥深い場所にある川俣温泉から戦場ヶ原へ抜ける山王林道。

    IMG_7498
    温泉街入口の橋を越える。

    IMG_7502
    すぐに山王林道の起点になる。
    全線舗装の林道なのでロードバイクでも余裕で行ける。
    但し路面は荒いのでパンク対応装備は必須。

    IMG_7503
    過去の台風で影響を受けたのだろう、
    沢沿いには土砂が積まれた復旧の跡があり、道も一部砂利っぽくなっていた。

    IMG_7504
    うっそうとした森林区間を行く。
    また通り雨が降り出したようだが広葉樹林の下ならば雨具無しでOK。

    IMG_7511
    しばらく進むと木々の合間から太郎山かな?が眼前に見える。

    IMG_7516
    軽トラに乗った地元民が剪定ハサミで山ぶどうを収穫していた。
    一房もらったので食べる。味は良いけど種が多いな、焼酎に漬けよう。


    IMG_7515
    山王林道治山碑で一服休憩。時刻は17時前。
    ここから山王峠まであと少し。

    IMG_7519
    IMG_7523-2
    峠手前のグラベル転回所。西日差す山も良いな。

    ●山王峠から戦場ヶ原へ

    IMG_7525
    17時過ぎ、山王峠に到着。
    9月末になるとさすがに日光の高原は寒い。

    IMG_7524
    雨具をウィンブレにして戦場ヶ原へダウンヒル。

    IMG_7530
    川俣側よりも舗装がよかったのであっという間に戦場ヶ原の標高まで下る。
    しかし、ここも標高1,300mくらいなのでまだ寒いな。


    ●戦場ヶ原を越えて、中禅寺湖湖畔で夕食

    IMG_7537-2
    日没前に男体山とツーショット。三本松で一服休憩して中禅寺湖へ。

    IMG_7538
    IMG_7531
    日暮れの戦場ヶ原を抜ける。

    IMG_7540
    中禅寺湖湖畔で空腹になったのでトンカツ屋で夕食。
    柔らかくボリュームもあっておいしいトンカツ。肉屋兼業の肉料理は絶対に美味い。


    IMG_7543
    月夜の中禅寺湖からイロハ坂を下る。
    イロハ坂はけっこうな霧でダウンヒルは超低速となった。
    19時過ぎに東武日光駅に到着。

    ●東武日光駅から輪行ゴール

    IMG_7546
    帰りは東武線を利用して都内へ戻った。
    浅草ならJRよりも東武線の方が乗り換え無しで楽&運賃も安いな。


    ●跋文

    IMG_7475
    今回は日光を起点・終点に霧降高原~山王峠~戦場ヶ原~中禅寺湖を巡った。
    山王林道は今月になって復旧したばかりのようで前回走った時よりも荒れていた。
    霧降大橋から登り下りが多いけど100kmで日光山塊を回れるこのコースは気に入った。

    天候は霧降~川俣まで雨が続きだったが、泥除けを存分に試すことができた。
    マッドフラップを含めて守備範囲は問題ないが取付ステー改良と分割加工は要検討。
    また、真鍮の比重はアルミの約3倍あるため取付金具の周囲に補強板を噛ませよう。