IMG_1914
会津若松から芦ノ牧方面へ抜ける林道を行く。



●序文

2020年8月12日、天候晴れ。
会津若松の南にある林道、一ノ渡戸四ツ屋線へサイクリングに出た。
同線は約15kmのフラットダートで適度なアップダウンで走りやすかった。

●経路・行程概説


会津若松をベースに南へ林道へ行き、北へ馬肉を食べに行く80kmのコース。
短めだけど1日をのんびり過ごすならこのくらいがちょうど良いと感じた。

[諸表]

  • 経路総長:81km
  • 累積登坂:748m
  • 未舗装区間:約15km

[道路名称]

  • スタート:会津若松市内
  • 県道325号~一ノ渡戸
  • 林道一ノ渡戸四ツ屋線~四ツ屋
  • 国道118号他~会津坂下
  • 国道118号~会津若松
  • ゴール:会津若松市内


●行程記録

●会津若松から県道325号で東山温泉の南へ

IMG_1874
前泊していた会津若松市内を8時過ぎスタート。
朝方は曇りだが午後から晴れそうな空模様。

IMG_1876
IMG_1877
東山温泉の南に続く県道325号を行く。


●一ノ渡戸四ツ屋線の入り口

IMG_1881
湯殿山の碑が立つ一ノ渡戸の集落入り口。
このまま県道325号を南へ少し進むと林道への分岐がある。

IMG_1883
IMG_1882
一ノ渡戸四ツ屋線の入り口と風化した案内板。
・設計速度:20km/h
・幅員:4.0m
・延長:16288m
※車両のすれ違い等、車の運転には十分気をつけてください。



●適度なアップダウンで走りやすい一ノ渡戸四ツ屋線

IMG_1884
IMG_1885
IMG_1888
萱野山~高ツブリ山~思案岳の稜線上を通る一ノ渡戸四ツ屋線。。
出だしは舗装路である程度の傾斜が続くが、少し進めばフラットダート&緩めのアップダウン。


●森林的区間@一ノ渡戸四ツ屋線

IMG_1890
IMG_1892
IMG_1893
木漏れ日の差す森林区間も林道らしくて良い。
しかし夏はアブが出るのであまりゆっくりできない...

●開放的区間@一ノ渡戸四ツ屋線

IMG_1908
IMG_1899
数百メートル先まで見通せるストレートの下り区間。
頭上に青空が広がって気分が良い。
ここで序盤から同伴していたアブの群れを巻くことができた。


IMG_1913
IMG_1917
しかし森林区間、沢など水気のある場所でアブの群れに捕まった。
昨日の黒沢林道ほどではないがうっとうしいな...
次は電撃殺虫ラケットを持っていこうか。

●大戸トンネル前の橋上で一回休憩

IMG_1932
林道中盤にあるトンネル手前は舗装路。
橋上でアブの気配が消えたので一服休憩。

IMG_1936
深い渓谷上にかかる橋。けっこう高いな。

IMG_1919
IMG_1935
橋の手前、ダート~舗装の境界で石に滑って落車したがSTIブラケットのズレだけで済んだ。
手の平から着いたが破れずにすんだ。低速とはいえ林道ではグローブを付けるか。


●大戸トンネルを越える

IMG_1937
IMG_1940
林道上で唯一の隧道、大戸トンネル。
けっこう立派なトンネルで林道との調和がとれていない。
いずれこの林道も舗装化されるのかな。


●林道の終点、四ツ屋地区へ

大戸トンネルから先は少し登り返すだけで、残りは四ツ屋地区へのダウンヒルのみ。
IMG_1941
IMG_1942
四ツ屋側の林道口に到着。
この日、行き会った車はジムニーの群れとトヨタアクアだけだった。
フラットダートとはいえ、アクアで通り抜ける地元民には恐れ入った。


●闇川沿いに芦ノ牧温泉方面へ

本日目当ての林道は通り抜けたので後は会津方面へダラダラ戻る。
IMG_1943
IMG_1955
IMG_1956
闇川という不穏な名前の川だが、名の通り昼でもうす暗いな...


●雨上がり?の会津若松から会津坂下へ

芦ノ牧温泉から国道118号に合流、北上すると景色は広大な田園地帯。
IMG_1960
自分のいる場所から数km先で雨が降っているのか景色が霞んでいる。
ここまで超局所的な雨は初めてみた。
雨の範囲に突っ込みたくないのであぜ道のベンチで一服休憩。

IMG_1966
今回の自転車はアラヤCXG。初春にクロモリロードを走りつぶしたので現在の主力。
ここ数年、自転車の規格が乱立しているがCXGなら旧~新まで色んなパーツを選べる。
ダボも多いのでマッドガード追加、フロントorリアヘビー積載など色々試せる。
目的ごとにベストな仕様を模索する試験車としてCXGは自分に合ってる。


●雨上がりの若松市内を越えて会津坂下へ

IMG_1987
IMG_1992
IMG_1999
今日は朝から柿ピー×3袋だけだったので、カロリーは十分でも胃袋が不満だった。
夕食は馬肉でも食べようとドライブイン坂下へ向かった。
IMG_1998
朝昼で500円しか使ってないので、思い切って桜肉ステーキを注文した。
赤味っぽいけど非常に柔らかくパサつきもない、良い筋肉なのだろう。
噛むほどに味がして感動した。


食後は会津若松に戻った。昨日と同じ宿が空いていたので連泊。
ツーリングマップルを見ながら明日は南会津方面の林道に行こうと決めた。


●跋文

IMG_1997
今回は会津若松の南から芦ノ牧温泉方面に抜ける一ノ渡戸四ツ屋線を行った。
一部に荒れた舗装区間もあるが、約15kmにわたって概ねフラットダート。
短いアップダウンが所々にあり、景色は変化に富んでいると感じた。
会津若松からだと気軽に行ける林道だと思う。この一本で物足りないならば、
芦ノ牧から南会津へ行き、七ヶ岳線をハシゴするのも良いだろう。