_DUN0422
正月三日に牡鹿半島をサイクリング



●序文

2020年1月3日、天候晴れ。
宮城県の石巻から牡鹿半島へサイクリングに出た。
視界の両側に海、絶景が続く牡鹿半島コバルトラインは何度走っても良い。

●経路・行程概説


    =============================
  • スタート:JR石巻駅前
  • 県道214号~女川
  • 県道210号~牡鹿半島コバルトライン
  • 県道210号~御番所公園
  • 県道2号~鮎川ホエールランド
  • 県道2号~万石浦
  • 国道45号~東松島
  • ゴール:JR矢本駅前
  • -------------------------
  • 経路総長:90km
  • 累積登坂:1,600m
  • =============================

    ●行程記録

    ●石巻駅スタート

    朝8時前、島村ジョー(009)を背後にスタート。
    石ノ森作品が並ぶ石巻市街。
    _DUN0402
    _DUN0403
    アルベルト・ハインリヒ(004)
    最近は自転車も電動コンポやE-bikeでサイボーグ化が進んでいる。
    サイボーグには肉体的な限界はないが人間にはある。
    それを持つことができるから人間って素晴らしいんだ。 009



    ●県道214号で女川方面へ

    県道214号で万石浦を越えて女川に向かう。
    _DUN0404
    _DUN0406
    この高架線を越えて右折すれば牡鹿半島のコバルトラインに入る。
    平坦なのはここまでだ。


    ●県道210号、牡鹿半島コバルトラインを行く

    始まり早々、高度を稼ぐコバルトライン。
    最初のピークで半島の尾根線に乗り、後は緩やかにアップダウンが続く。
    _DUN0408
    _DUN0412
    _DUN0433
    _DUN0442
    _DUN0450
    遠くまでくっきり見える冬晴れ。
    正月早々、いい天気で大満足。


    ●牡鹿行かば、草生す鹿骨、長閑には死なじ

    名の通り、鹿が多く生息する牡鹿半島。
    ふと路傍を見ると鹿のガイコツが転がっていた。
    _DUN0475
    _DUN0457
    自転車を止めると足の骨?まで落ちてる。

    _DUN0461
    さらにガイコツを発見。辺りを見ると他のパーツも散らばっていた。

    _DUN0474
    草生す屍を木の洞に集めて供養。(正月早々、何やってんだろ)
    猟だったら持ち帰られるだろうし、集めた3体のオロクは交通事故かな?
    森に入ればハンター、道に出れば自動車、牡鹿の鹿は長閑に死なじ。



    ●快晴のコバルトライン

    骨集めの後は道路に復帰、気を取り直して日の下を走る。
    _DUN0476
    _DUN0483
    荒れた駐車場のススキ原野をかき分ける


    ●牡鹿の突端、御番所公園

    昼時にコバルトラインの終点、御番所公園に到着。
    _DUN0491
    _DUN0506
    公園の展望台で小休憩。

    ●御番所公園の展望

    展望台からは東に金華山、西に網地島&田代島が見える。
    _DUN0493
    _DUN0496
    _DUN0497
    何度も来ているけど、やっぱりここからの眺めは良い。
    人も少ないのでのんびりできる。

    1586440199
    細切れ金華山

    _DUN0510
    お腹が空いたので鮎川の町へ行こう。


    ●ホエールタウンおしか@鮎川

    捕魚京で有名な鮎川の町。
    _DUN0541
    港に見慣れない建物ができていた。
    去年できたという”ホエールタウンおしか”
    _DUN0542
    _DUN0623
    昔は捕魚京船なくても人海戦術で水揚げできたんだな。
    館内には捕魚京文化や魚京骨細工の展示がある。

    ●新居になった黄金寿司で昼食

    以前は”おしかのれん街”という復興商店街にあった黄金寿司。
    この施設に新しく移ってきたようだ。
    _DUN0547
    IMG_5871
    クヅラユッケ丼を注文。
    魚京の赤味、さえずり(舌)、皮が入ったユッケ丼。
    文句なしにおいしい。

    _DUN0550
    ホエールタウンからは金華山、網地島のフェリーが出ているようだ。



    ●リニューアルされた?県道2号

    食後は県道2号、牡鹿半島の西岸沿いを走って石巻方面に行く。
    _DUN0554
    全体的に舗装が良くなった県道2号。
    2年ぶりに走ったが着々と進化しているな。

    _DUN0563
    松島方面を見ると雨雲が見えた。
    牡鹿半島は降ってないが曇ってきたな。


    _DUN0569
    風越トンネルと越えると路面がぬれていた。
    天気は西から再び回復、さっきのは通り雨か。


    ●万石浦に戻って石巻へ

    トンネルを下って万石浦に出る。
    _DUN0574
    _DUN0577
    万石橋を越えれば石巻。


    ●石巻の工業地帯を行く

    今日は矢本に泊まるため石巻から東松島まで進む。
    _DUN0587
    _DUN0604
    巨大な製紙工場の横を進む。
    煙の向きが逆なら完璧だった。


    ●東松島まで行ってサイクリング終了

    _DUN0619
    空自ブルーインパルス基地がある東松島市、今日はここでサイクリング終了。


    ●跋文

    _DUN0482
    今回は宮城県の石巻から牡鹿半島を周遊した。
    海に浮かぶ尾根線のようなコバルトラインは左右に海が見える絶景の道。
    何度も走っているが走り終えるたびにまた走りたくなる牡鹿半島。
    鹿に会うことは珍しくないが、5体分の鹿の骨を見つけたのは今回が初めてだ。
    翌日はお祓い兼ねて塩釜神社を詣でた。