_DUN8956
能登半島を自転車で周遊する。



●序文

2019年11月16~18日、天候雨&曇&晴れ。
石川県の能登半島へサイクリングに出た。
金沢から時計周りに七尾まで約300km。
3日間かけてのんびり回った。

・能登半島サイクリング~1/3~
・能登半島サイクリング~2/3~
能登半島サイクリング~3/3~

本記事では初日、金沢~大沢までの行程をまとめる。

●経路・行程概説


    =============================
  • スタート:JR金沢駅
  • 県道200号~内灘駅
  • 県道162号~宝達
  • 千里浜なぎさドライブウェイ~千里浜
  • 国道249号~志賀
  • 国道249号~門前
  • 県道38号~大沢
  • ゴール:間垣の里大沢
  • -------------------------
  • 経路総長:117km
  • 累積登坂:884m
  • =============================


●行程記録

●雨の金沢駅をスタート

出発は金沢駅。予報通りの雨。
11月中旬、朝の気温は10℃前後なので防寒対策をしてスタート。
_DUN8885
_DUN8891
まずは金沢から北陸鉄道沿いに内灘駅まで移動。
レトロで可愛らしい電車がたくさんある。

_DUN8892
内灘大橋を越える。
大きな雨雲が抜けて、雨は小康状態になった。

●ロードバイクで走れる砂浜、千里浜なぎさドライブウェイ

日本に砂浜は数あれど、車が走れるのは千里浜のみ。
_DUN8959
_DUN8903
これがドライブウェイ。
車線も何も無いけど、走る車は自然と左側通行になる。

_DUN8910
700-25cのロードバイクでもタイヤは沈まない。
砂の粒子サイズがきめ細かく、密度が高いためか。


●鉛のように重厚な北陸の空と海

日本海を望む北陸、曇りの日は昼でもどんより重い。
_DUN8949
_DUN8946
湿った雲の下、景色は鉛色になる。

●晴れれば明るい日本海

分厚い雲が頭上抜けると景色は一変、爽やかな色合いになる。 _DUN8943
_DUN8942
予報は終日雨だったが晴れ間が出たり不安定。


●千里浜から国道249号で北上する

道の駅”千里浜”で休憩後、国道249号で海岸沿いを北上。
_DUN8961
_DUN8966
昼過ぎになると雨雲が消えて晴れた!


●晴れた北陸の海岸沿いを進む

さっきまで鉛色だった空と海の色が一変、景色は鮮やかな青。
_DUN8969
_DUN8970
晴れると走行速度は上がる。
しかし、道中の写真を撮りやすくなるのでペースは雨天と変わらず。

●義経の船隠し@前浜

源義経が奥州へ逃げる四十八の舟を隠したという断崖。
他に類を見ない壮大な兄弟喧嘩をした源家。
_DUN8987
_DUN8989
断崖の際に遊歩道はあるけど柵はない。
東尋坊よりもスリリングだ。


●ヤセの断崖と暮れる日本海

覗き込むと「身が痩せる」思いがするというヤセの断崖。
船隠しの断崖の方が急峻に感じた。
_DUN9003
_DUN8979
陽が傾いているので先へ進む。
海岸沿いは瓦屋根の家が軒をつらねる。


●ケムール人?「トトロ岩」@剱地

剱地の海岸沿いを行くと、前方に奇岩が見えた。
IMG_5818
IMG_5819
初見で「ケムール人か?」(※)と思ったが、看板には「トトロ岩」とあった。
※ウルトラQに登場する誘拐怪人。頭から液状の消去エネルギーを放出する。
 500歳の老齢だがストライド走法でパトカーを振り切るタフな奴。



●道の駅”赤神”で休憩

日没間際に赤神で最後の休憩。
IMG_5833
IMG_5831
海岸沿いはここらまで。
門前から内陸側の県道38号で大沢へショートカットする。
38号に乗り換えた直後、雷鳴が響き始めた。

●雷雨の県道38号を越えて大沢へ

日没後、門前~大沢の県道38号で雷雲に捕まった。
雷雨の中を走るのはスリルある。
IMG_5835
間垣の里”大沢”に入ると大雨警報が発令された。
大沢は葦作りの海風避けが連なる日本海の集落。

●ゴールは大沢の田中屋旅館

IMG_5837
この日は輪島の宿が尽く埋まっていたので大沢の田中屋旅館に泊まった。
半農半漁の集落にある、風情ある旅館だった。
魚介と海藻をふんだんに使った食事は素朴な逸品で感動した。

●跋文

_DUN8906
能登半島1日目は金沢から大沢まで約100km。
出発早々、あいにくの雨だったが中盤は曇り~晴れ。
最後は警報が出る雷雨だったが「こえぞ北陸!」と言える天候を味わえた。
海岸沿いの絶景をはじめ、海風に曝された瓦屋根の家並みを楽しめた。

明日は大沢~輪島~能登の突端、狼煙を経て宇出津まで行く。

・能登半島サイクリング~1/3~
・能登半島サイクリング~2/3~
能登半島サイクリング~3/3~